デリケートな肌|若々しく美しい肌を作るビタミンC誘導体入り化粧水を使う
婦人

若々しく美しい肌を作るビタミンC誘導体入り化粧水を使う

このエントリーをはてなブックマークに追加

デリケートな肌

レディー

試してみること

乾燥肌は、肌のバリア機能が弱っている状態です。バリア機能が弱っていると、刺激に反応しやすくなります。同じように紫外線を浴びたとしても、乾燥肌はデリケートなのでダメージをより受けてしまいます。化粧品による刺激にも赤くなったりかゆくなったり、過剰に反応することがあります。そこで大切なのが、化粧品の選び方です。香料が刺激になることがあるので、できれば無香料の化粧品を選びたいものです。敏感肌用をうたっている化粧品では、無香料のものが多く扱われています。化粧品カウンターで試してみると、自分の肌に合うのか検討することができます。また、試供品をもらって自宅でじっくりと試してみるのもよい方法です。まずは、肌の調子がよいときに試してみるのが安心です。

手のひらを使う

乾燥肌の人におすすめの化粧品はいろいろと販売されています。その中から自分に合うものをみつけたら、乾燥肌の人にとってとても大切な保湿には特に力をいれましょう。化粧水をつけるときに、コットンを使うことがありますが。乾燥肌の人にとってはコットンさえも刺激になってしまうことがあります。そこで、手のひらをつかって化粧水をつけるのがおすすめです。手のひらにのばした化粧水を顔につけます。それからじっくりと顔に手のひらを押しあてます。そうすることによって化粧水を浸透させることができます。乳液も同じように手のひらをつかって顔につけます。そしてじっくりと顔に手のひらを押し当てることによって、より保湿力を高めることができます。